初すべり

今期の初滑りに行ってきました。

この1月初めの連休に一泊で岐阜はめいほうスキー場&郡上八幡温泉でした。

ここんところ母が入院したり、
飼い犬プリンちゃんが老化の為色々不具合が出てきたりと
家に閉じこもりっぱなしで旅には出てませんでしたが、
もう雪が降ると我慢できません。

さてさて今回一泊を計画時点で早めに予約。
既によさそうな宿泊施設は満員。
初心者、または久しぶりにSKIする・・・そんな皆さんと一緒なので
滑ることに重点は置かず、あえて温泉とワイン会を平行に考えてのチョイス。

しかし、上海生まれの雪をあんまり見たことないぐらいの初心者。
大丈夫なのかいささか心配だけれど、なせばなるなさねばならぬ何事も・・・って事で。

夜中に出てるんるんと現地に入り、「ゆきや~」(あたりまえ・・・・)とか、歓声を上げながら
カチカチの靴(SKIの靴は硬いんです)にうんこら言いながら
なんとか滑るところまではこぎついた。

はーい。体操してこける練習して、リフトー
バタッ

気を取り直して、横歩きで斜面を登ったり横滑りの練習。

さーて問題はヴォーゲンのVの字。
はぁ~
人間年取るって身体が硬くてゆうこときかないのね。

すったもんだしながらでもロングな初心者コースをなんとか降りる。


ここでくじけては上手くならないよ・・・とかなんとか言いながら
ほっておくわけにもいかず、(他人に迷惑はかけられへん)
お昼休憩を挟んでもう一度・・・・・

d0165309_11335393.jpg


お疲れ様でした。
初めての人には地獄、拷問に近かったかも。
滑って転ぶのが怖いし、滑らないと下に降りれないし。


あたしはその間、ひら~りと2,3回一人で滑らせてもらって、
それでいいんです。
皆で来たんだから。

がんがん滑るのはまた後日。

ホテルに帰ると温泉に浸かって、ご飯食べたら他の4人が爆睡してしまい
誰もちゃんと起きないので
「ワイン会辞め」

うわ~ん。グラスも赤白用意して、ワインも持ってくるのにクーラー容易して
万全を期してしたのに
スキーで疲れすぎてあか~ん。ちゃんちゃん。

翌日もスキーの予定でしたが、足ぐねっちゃった輩もあって
金沢へお寿司食べに行きました。

郡上八幡から北上して石川県へ。石川県よ、金沢県じゃないからねん。

教えていただいたおすし屋さんはあかんくて
昨今問題の食べログで検索して、兼六園傍の千取寿司さんへ。
カウンターでむっちり握ってもらって
さ~てもちょっと頑張って運転して大阪へ帰るよ~ん。
いちばん年寄りの私がいちばん元気だった。ほほほ

次回は福井の蟹三昧希望!!!!

d0165309_11343668.jpg

[PR]



# by idea-purin | 2012-01-11 11:29 |

ボルドーワインを頂く機会

先日からボルドー勉強強化の日々でした。

普段旧世界はフランスのワインを飲む機会が多い私。
今回は二大産地の一つ ボルドーです。

シャトーラグランジュメーカーズディナー@スープルさん。
ボルドー メドックの三級シャトーです。
1983年に日本のサントリーが取得、投資しています。
お話は副会長醸造責任者の椎名敬一さん。
なんと椎名さん私と同じ年であった。スマートだし若いなぁ。

長い間ボルドーを飲んでなかったので、濃いワインも美味しいのは美味しいなぁ~

そしてスープルの岩田さんのお料理も美味しい。

2006でレ・シーニュ・ド・サンジュリアンと、レ・フィエフ・ド・ラグランジュと、シャトーラグランジュの水平

2006と1996のシャトーラグランジュの垂直。

2006のシャトーはタンニンが強くまだ尖った感じ。
1996になるとまろやかになってバランス良く木の葉やしょうゆのニュアンスも。

以外とSBで作られた白レザムドが美味しい。

ご一緒したメンバーも年が近い美女ぞろいでワインの話も盛り上がり
楽しいディナーでした。
d0165309_17374790.jpg



その翌々日ユニオン・デ・グランクリュ・ド・ボルドーに誘っていただく。

ボルドーの知名度のある生産者によって作られています。
134ものシャトーが加盟しているそうです。

まーすごいシャトーばっかりです。
もちろんあたしは飲んだことない所が殆どです。
勉強の為・・・・ですが、ついつい男前(あたしらはイケメンなんて言いません)に目が奪われる。(嬉)

chateau rauzan-gassies
chateau clinet
chateau brane-cantenac
chateau gruaud larose
chateau lynch-moussas

60種類程ちょろっと一口は飲んで、
こんなところがお気に入り。
まー全部飲んだら、家に帰って夜まで爆睡でした。

ものすごく良い経験でした。
ボルドー凄いです。
お誘いくださったIさん。有難うございました。

d0165309_17383868.jpg

d0165309_1739923.jpg

[PR]



# by idea-purin | 2011-12-05 17:40 | ワイン

愛する事

12月になりました。
今年も「あっ」という間でした。

人生も半ばを過ぎて最近思う事を少し。
愛する事。

中学生の時に英文で習ったO. Henryの「賢者の贈り物」
これが最近は究極に思えるのです。

食べるパンが一つしかないとき、お互い相手を思って譲り合ってそして半分こする。
自分の一番大切なモノをなくしてでも相手の喜ぶモノと交換してしまう。
そんな関係です。

たとえ裕福であっても、思いやる気持ち・・・それが半分半分。
どちらが譲ってしまうのではなくて、自然とそうしたくなる気持ちになれる相手であること。


自然と思いあえる関係。

そんな相手を見つけたら何がなんでも一緒にいなくては。

中学生の時にはO. Henryはなんて説教臭い内容なんだろう・・・とか、
奇麗事の様に思えて斜に構えて見ていました。
年は取るもんで、だんだん見えてきて純粋になれてきたのかも。


昔は相手の幸せは私の幸せになるのではとばかりに、押し付けていたのかも。
「あ、そのパンくれるん? あんがと」と相手にパクリと全部食べられてしまってた感じがする。
食べられてしまったらそれは悲しくてやるせないのだけれど。
できれば半分くれる事をこっそり期待してたのに。
でもあたしの一方的な愛は伝わってるはずだと思ってたのかな。


今は少しでも相手の思いやりが見えてたら嬉しくて10年は生きられるな。
少しでも思ってくれたら涙でるし、生きる力になるよ。
ありがと。
[PR]



# by idea-purin | 2011-12-01 14:30 |

★ワインエキスパート合格★

先週になりますが日本ソムリエ教会のワインエキスパート無事合格しました。
やっほーい。

ワインを教えてくださった皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

建築士の試験は若い時に受けていたので、この年になって「勉強」するとは・・・涙
新しいものを知りたい、知らないことを学びたい  これに尽きるのです。
好奇心というと良い様ですが、いくつになっても学ぶ事はしたいですね。いつまでいけるかな~

さて、エキスパート受けると決めたものの、実際勉強中にはブチブチジュクジュクだったのですが、
皆様の励ましやら失敗談やら、
同じ受験生で若くて実務に携わってる人に「負けたくない」と言って頂いたおかげで、
「うにゃ?あたしかって負けへんもん」とお尻に火がつきました。
お陰で通りました。すぺしゃるさんくすでございます。

私のお酒遍歴はというと、20歳の頃は女子大生だったので、
安いお酒ですが奢っていただく機会が多かったですね。
後はSKI部なので打ち上げで雪でコークハイとか、信州が多く日本酒飲んでました。

結婚してからは夫婦で大酒飲むと家計がいかんので、仕事、家事、育児の
すっとこどっこいネオンも見ない真面目な日々でございます。
子供は少なくとも9時には寝かせて、その後仕事してましたかね~
あ~ 今思うと健全やわ。
っってこないだ息子と飲みながら話してました。

息子も「おかんあんだけ飲んでなくて今はよ~飲めるなぁ」と感心されちゃったりして。ほほほ。

そんな私がここんところ仲良くしてくださる、同年代、また若い方々のお陰でお酒を再開しました。
ま~~お酒に飲まれて失敗も「多々(汗っ)」だけどね。
カクテルもウイスキーの銘柄も焼酎の美味しさも全然知らなかったです。飲めるのはビールと酎ハイ。


ワインに関しては25年前くらいに「ポリフェノールが身体にいい」とかで家の親父がワインにはまりました。
日本酒一日五合飲んでた親父なので、毎日赤ワイン一本!でした。
主にサントリーの赤。なんやったんやろ? カベルネ?
後、実家は神戸だったこともありで「神戸ワイン」ひゃ~

凝るというより日本酒のアルコールの代わりが赤ワインだったって事でしょうか。
だから銘柄とか産地とかは無視で、お酒屋さんの持ってくるワイン飲んでただけですね。

実家にはもうすでに駄目になってる古いワインもありますが、当然飲めないのでそのうちボチボチ
思いでも薄くなったあたりで捨てていかないとね。


実際のところ兄が亡くなってから「あたしも明日死ぬかも」と危機感? いやいや達観?
美味しいもん食べて美味しいワイン飲んで楽しく暮らそう計画続行中です。

ワインは世界中で飲まれてる事もあり、どこででも飲めるのがいいですよね。
なおさら知っているともっと美味しくなりますよね。
まだまだ知らないこともあるしこれからがまた楽しいワイン人生の始まりかもね。

d0165309_14573729.jpg

[PR]



# by idea-purin | 2011-10-22 15:04 | ワイン

京都上七軒 中里 にて

一度日本人なら経験してみたい事・・・・ 
それを経験できる機会を与えていただき参加させていただきました。

月に一度お稽古に行っているお習字の会で
重鎮の方の傘寿の会が京都上七軒中里(お茶屋さん)で行われました。
実はお食事会で皆さんで少し寸劇等されて楽しむ会と思っていました。

上七軒がお茶屋遊びとは思っていなかった(無知 汗)訳です。

http://www.nakasato.info/

北野天満宮のほん横にある日本で一番古い花街だそうです。
京都にある五つの花街の一つ。
祇園さんが観光客とかには有名です。

京都の呉服屋さんの息子(友人)とかが 行ったことあるでぇ~ とか言ってたけど
あそばはる人は日参してはる街なんやろね。


台風の金曜日でしたのでタクシーがとろとろしていて時間ぎりぎりで玄関を入ると
「おこしやす~~~~」と芸妓さん
「!!(びっくりして言葉出ず)」

お二階のお座敷に上がると皆さんいらしていて
兎に角末席へ。

ひゃ~ すごいところへ来てしまった~ どうしましょう。
ってか 台風で雨に濡れるのでサンダル=裸足  がっがーん。
非常識やがなお座敷に裸足って・・・・ってことでひたすら足は隠す。

カメラ係りをおおせ付け皆様のカメラで会の進行を写しまくる。
で、自分のカメラはあまり使わず。

d0165309_17242728.jpg



なんて舞妓さん達が綺麗なんだ~~~うわ~~~ 素敵~~~
見ほれてしまう。

話聞いたら 舞妓さんは15歳で(そらピチピチやわ)
芸妓さんは20歳から22歳! 若いのに落ち着いてて流石。

お食事は会席 日本酒&わたくしのリクエストで白ワイン(シャルドネ)
おいしいんやけど舞妓さんたちに夢中なのと、会の皆様の長唄や踊り、出し物が面白すぎて
食べるのを忘れる。

日本舞踊の踊りがあんなに素晴らしいと思えたのも、私が年をとったせいかもね。
子供の頃日本舞踊させられそうで、断固拒否したのを思い出すわぁ。
やっときゃよかったか?

母が三味線やってるから三味線の音は最近聞いてたけど、長唄もよろしおす。
風情が。日本人やもんね。DNAが呼んでるのかも。

d0165309_17245187.jpg
d0165309_17251243.jpg




さてさてそんなこんなで会も楽しく終わり、二次会も舞妓さんやらと飲みにいき
夢の様な京都の一日は過ぎていきました。

フランスからもしもワインメーカー来てくれる時があればこうゆう接待は絶対やね。
「ざ・にっぽん」って感じよね。
是非やってみたいわぁ。
[PR]



# by idea-purin | 2011-09-05 17:28 |

思った事を気のままに、勉強中のワインについて。
by idea-purin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

今までも、これからも
at 2016-12-06 14:57
許す心
at 2016-11-30 01:14
ワイン初心者🔰
at 2016-11-13 01:00
新店舗オープンしました。
at 2016-09-24 14:41
新店オープン
at 2016-08-19 00:20

ファン

ブログジャンル

画像一覧